[collection-model.net]トップページに戻る

ところどころで記事内にモデル画像などが登場しますが、ツイッター/インスタグラム社が提供している記事埋め込み機能を活用している形であり、写真や映像を無断使用/転用しているわけではありません。

NYコレクション(ニューヨークコレクション)の主催,運営団体とは? - メンズ部門/レディース部門

カテゴリ名:豆知識・雑学

 

 

NYコレクション(ニューヨークコレクション)とは

どんな組織が主催・運営しているのか情報検索しているのか情報検索しているかた向けの情報。

 

NYコレクションの運営団体は、

メンズ部門・レディース部門共にアメリカファッションデザイナーズ協議会という公共団体。

 

 

 

[主催(運営)団体]

CFDA=The Council of Fashion Designers of America, Inc. (CFDA)

日本語訳= アメリカファッションデザイナーズ協議会

 

団体公式サイトによると、1962年に設立された非営利団体。

500ブランド(500人)以上のアメリカの衣料/ジュエリー/アクセサリーデザイナーが加盟。

 

 

https://cfda.com/

公式サイトの「ABOUT」に、より詳しい歴史情報あり。

 

 

 

 


 

[注記]

おおまかな情報であり、英語の日本語訳ミスなどにより、

少し情報に誤りがある可能性も否定できないので、

より正確な情報は主催団体の公式サイト(英語のみ)にてご確認ください。

 

 

 

 

 

 





ロンドンコレクションの主催・運営団体とは?

カテゴリ名:豆知識・雑学

 

 

 

ロンドンコレクションとは、

どんな団体や会社が運営しているのか情報検索しているかた向けの情報。

 

 

ロンドンコレクションのメンズ/レディース部門両部門を

主催/運営しているのは、

 

 

British Fashion Council

http://www.britishfashioncouncil.co.uk/

 

 

という公共団体。

略称は「BFC」。

 

日本のメディアでは「英国ファッション協会」と訳されているようです。

 

公式サイトの歴史情報によると、

ロンドンに拠点があって、1983年に設立。

 

2012年からはウィメンズ部門から切り離してメンズ部門が独立スタート。

 

公式サイトには1年半から2年くらい先までのシーズンのロンドンコレクションの開催日の掲載あり。

 

 

[英語での組織情報]

The British Fashion Council (BFC) is a not-for-profit organisation

that aims to further the interests of the British fashion industry

and its designer businesses by harnessing and sharing collective knowledge,

experience and resources of the sector.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





海外のモデル情報サイトはどんなサイトがあるのか?

カテゴリ名:豆知識・雑学

 

 

 

海外のモデル情報サイトで、

個人運営的なものではなく大規模なものでは

どんなサイトがあるのか知りたいというかた向けの情報

 

 

サイト名

概要

 

models.com

 

 

 

言わずと知れた、世界最大のモデル情報サイト。

モデル別の個人ページあり。

 

モデルの様々なランキングがあるほか、

各モデルの歴代のキャリア情報も充実。

 

 

 

 

The Fashion Model Directory

(FMD)

 

 

 

models.comほどではないものの、

こちらもかなり大規模なモデル情報サイト。

 

こちらにも各モデルごとの個人ページがあり、

各個人ページでは、写真がたくさん見られます。

(雑誌の誌面画像など)

 

 

 

 

とりあえずダントツ有名で信頼できるサイトはこの2つ。

ほかには特に見当たらないものの、

見つけましたら情報追加させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





ショーパッケージ(Show Package)とは何か? - models.comに掲載される参加モデル一覧のようなもの

カテゴリ名:豆知識・雑学

 

 

 

models.comに掲載(提出)される、

毎シーズンごとの各モデル事務所の

「ショーパッケージ(Show Packgage)」というものが一体何なのか?

まったくわからないと思っているかた向けの簡易情報。

 

はっきりといえない部分もあるので、

モデルさんによる説得力ある公式発言を主に参考にしています。

 

 

 

[ショーパッケージのおおまかな意味合い]

  • 陳佳奈さんの公式ブログ発言によると、「そのシーズンのその事務所の"推しメン"」のようなもの
  • 陳佳奈さんの公式ブログ発言によると、ショーパッケージに入れるモデル選定はショーの約一か月前に選定される
  • 陳佳奈さんの公式ブログ発言によると、まずはここに入り、有名なショーのキャスティングディレクターに気に入ってもらわなければ、有名ブランドのオーディションには行けないそうです。
  • 基本的にはここに載っているモデルはそのシーズンのその都市のコレクションに参加の可能性が高い
  • スポーツの世界で言うと「代表候補メンバー(出場候補メンバー)」的なものにある程度近い
  • 所属モデル数が多い事務所などにおいては、ベテランは外されて事務所に入りたての新人モデルなどの一部の推しメンだけが少数掲載されるようなケースもあり
  • こに載っていないモデルが参加する場合もおおいにある(なので、やはりショーパッケージ=参加モデルすべてではない)
  • ここに載っていても実際には参加しないモデルもいる(ただし、基本的には参加率が高い)
  • ここに載るモデルの知名度などで事務所の格が決まるような部分もあるためか、例えば東洋系でいうとショー引退後のTAOさんのような一部のスーパーモデルは、メンバーの"水増し(飾り)"的にリストに一応入るような場合もあり。

 

ちょっと間違っていたら修正させていただく場合があります。

 

 

 

 

 

 

 





女性モデルは身長185-190cm(186cm,187cm,188cm,189cm)でもパリコレなどに出られるのか?

カテゴリ名:豆知識・雑学

 

 

例えば身長185cm-190cmは当たり前の女子バレーボール選手のように

身長が高すぎるため、

「モデルになれるのか?」

「パリコレなどの海外コレクションに出られるのか?」

といったようなことを思っているようなかた向けの簡易情報。

 

なお、簡易情報なのでより詳しい情報は独自に情報収集してくださいますようお願いします。

 

 

 

[身長に関する情報]

  • 海外コレクションで活躍する女性モデルの身長は175-180cmが大半(2010年代半ば時点)
  • この身長は長く変わっていない模様(いつからかは不明)
  • 175-180cmの中でも、177-180cmの3cmが大半でこの3cm以内であることが"ブランド"のような状態になっている模様
  • 177cmとなっているモデルは実際には175cmくらいしかない場合もあり
  • なぜか「177-180cm」くらいがベストという風潮があるため、180cmを超える場合は逆サバを読んで180cmくらいに設定している場合もある模様
  • 例えばカーリークロスは実際には185cmあるらしいものの、公称180cmと5cmもサバを読んでいることになる

 

 

 

以上のことからというと、

とりあえず身長185cmくらいまでなら、

逆サバを読むことにより、国際的に活躍できる可能性はあるようです。

(ただし、どれくらいチャンスが少ないかは不明)

 

 

また、190cmある女性モデルでコンスタントに

海外コレクションのショーに参加している女性モデルは基本的にはいないはずなので、

190cmも身長がある場合に関してはチャンスはかなり少ないと思われるものの、

もしかしたらいるかもしれませんし、詳しくはわからないので、

身長190cmあったらどうなのかは他の資料をみたり海外モデルの身長を

一人ずつチェックしたりして分析してみてください。