[collection-model.net]トップページに戻る

ところどころで記事内にモデル画像などが登場しますが、ツイッター/インスタグラム社が提供している記事埋め込み機能を活用している形であり、写真や映像を無断使用/転用しているわけではありません。

上昇思考/長友佑都 - 2012年のベストセラー

カテゴリ名:モデル向けのメントレ本

 

 

サッカー・日本代表の長友佑都選手が2012年5月に発売したベストセラー。

 

多くのビジネスマン、アスリートも愛読して高い評価をしており、

各ネット書店や書評家の間でも軒並み高い評価。

 

 

[主な評判]

  • メンタルの必要性を知ることができた
  • さらっと読めたし、元気がもらえた。
  • 読み進めるごとに思考が前向きになり、やる気が湧き出て来ました。
  • アスリートだけでなく、一般の社会人、学生にも勇気を与える作品
  • 現在壁にぶち当たっている人、正に上昇中の人、これから進むべき道を決めようと思っている人は必読
  • 買って良かった 励まされました

 

 

 

上昇思考 幸せを感じるために大切なこと【電子書籍】[ 長友 佑都 ]
商品説明 サッカー選手としてステップを上り続ける長友佑都。その精神的な強さはどこに由来するのか。世界一にも輝くビッグクラブで感じることとはなにか。どこにも語られなかった、長友の「内側」を明らかにする。

 

 

 

 

 





働き方/稲盛和夫

カテゴリ名:モデル向けのメントレ本

 

 

京セラ/KDDIの創業者で思想家の稲盛和夫氏による、

大ベストセラー「生き方」に続く2009年の著書。

「社会に出る人、就職を目指す人、必読の書」と宣伝されており、

 

フレッシュマン達の必読書になっているほか、

フレッシュマンたちの新人教育の場でも活用されているそうです。

 

各ネット書店で「生き方」同様に高い評価で、買ってよかったという声が多数。

 

 

 

[主な書評]

  • 働かないで暮らしたい、楽に稼ぎたい、そんな考えを改めさせてくれました
  • 働くことの意義とは何か、考えさせられる内容
  • 年頭の挨拶で社員には紹介させて頂きました
  • この書籍のおかげで、内定を頂くことができました
  • 働く意味を理解できた
  • 仕事を始める若者に読んでもらいたい一冊

 

 

 

 

働き方ー「なぜ働くのか」「いかに働くのか」【電子書籍】[ 稲盛和夫 ]

商品説明

現代における「最高の働き方」とは?ベストセラー『生き方』『稲盛和夫の実学』の著者による書下ろし!「なぜ働くのか」「いかに働くのか」──混迷の時代だからこそ、あえて「労働が人生にもたらす、素晴らしい可能性」を問いかける!「人生において価値あるものを手に入れる法」、「平凡な人を非凡な人に変えるもの」、そして「成功に至るための実学」──。「本書を通じて、一人でも多くの方々が、『働く』ことの意義を深め、幸福で素晴らしい人生を送っていただくことを心から祈ります」(稲盛和夫)管理職になる人、社会に出る人、就職を目指す人、必読の書!

 

 

 

 

 

 





パリジェンヌとタクシーの法則/辻かおり著 - 書評/口コミ/内容/パリコレモデル志望者必読の名作

カテゴリ名:モデル向けのメントレ本

 

 

1990年代後半から2000年代初頭まで

長くパリコレで活躍してきた日本人女性モデル、辻かおりさんの著書。

 

 

パリで長く生活してきた中で体験した様々なことがつづられている、

パリコレを目指すモデルさんなどにおすすめの一冊。

歴代のパリコレモデルが書いてきた本の中でも、最もパリでのモデル事情がわかる内容で、

モデル向けの本という意味では特に参考になる資料になっています。

 

 

 

 

[主な内容(例えばこんなことがわかります)]

  • パリと日本との文化の違い(人々・食事など)
  • 渡仏をする前に準備しておくべきこと
  • 現地で注意すべきこと(モデルとして&私生活面で)
  • パリでのオーディションの行われかた
  • パリでのモデルの住居事情について
  • 現地でモデル活動をする上でのビザについて

 

 

 

パリジェンヌとタクシーの法則 [ 辻かおり ]
【内容情報】(「BOOK」データベースより)

日本の売れないモデルから、エルメスやディオールの‘パリ・コレ’モデルへー。

フランス映画の女優としても活躍した著者のパリ生活10年間。

奇跡の実話。

 

 

【目次】

  • 序章 Impossible n´est pas francais.
  • 第1章 「出る杭」は打たれた
  • 第2章 パリに暮らす
  • 第3章 パリ、モデル生活の実情
  • 第4章 フランス映画界に身を置いて

 

 

 

 

 

 





人の心をつかむ愛されエチケット57/アンミカ著

カテゴリ名:モデル向けのメントレ本

 

 

著書の評価が高く、メンタルレベルの高さで知られる

元パリコレモデル・アンミカさんの2015年秋発売の著書。

 

電子書籍あり。

 

 

人の心をつかむ愛されエチケット57【電子書籍】[ アンミカ ]

 

【内容情報】(出版社より)

トップモデルで人気タレント、アンミカが前作『幸せの握力』に続き、さらにパワーアップして伝える、女性のための開運自己啓発的エッセイ。

今作は着こなしやマナー、所作、そして「幸せをつかむエチケットの秘術」に集中して伝えます。

全頁2色刷りでイラストも多数掲載。マナー、エチケットのアンミカ流ルールもわかりやすく、キレイで素敵な本の仕上がりです。

 

第1章 立ち居振る舞いのエチケット

第2章 身だしなみのエチケット

第3章 暮らしのエチケット

 

 

 

 

 

 

 





3センチのコンプレックス/沢樹舞著 - 書評/評判/口コミ/内容/目次など

カテゴリ名:モデル向けのメントレ本

 

 

 

3センチのコンプレックス/沢樹舞著

 

 

こちらは、

1992年に渡仏し、現地で大手モデル事務所の「マリリン」に加入し、

パリコレに挑戦したことがある90年代の国内トップモデル、

身長175cmの沢樹舞さんによる本。

 

タイトルの「3センチのコンプレックス」とは、

身長175cmと178cmという3センチの差は、

コレクションモデルの世界ではどれほど大きいかという意味。

 

当時のモデルの過酷さがとても伝わってくる、

色々な意味でためになる内容になっています。

 

 

 

 

3センチのコンプレックス [ 沢樹舞 ]

 

 

 

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

大学受験に失敗して、なんの目的もなくとりあえず就職。

夜遊びのつけは、身体にしっかり肉となって現れた。

わが身の醜さにダイエットを決意、目標体重を達成した時点で退職しモデルに転身。

モデルの仕事は想像以上に厳しい競争世界。

175センチでも小さく、サイズも太め。吐き続けながらも新たな目標を目指して努力した。

自分は何をしたいのか?つねに自問自答しながらの毎日。

自分探し・生きがい探しの人へのアドバイスを満載。

 

 

 

【目次】

  • プロローグ サンテミリオンでのハーベスト
  • 第1章 自分の目標を見つけたい
  • 第2章 モデルの日々
  • 第3章 3センチのコンプレックス
  • 第4章 立ち止まってはいられない
  • 第5章 ワインが救世主
  • エピローグ 新しい人生が待ちうけている