[collection-model.net]トップページに戻る

ところどころで記事内にモデル画像などが登場しますが、ツイッター/インスタグラム社が提供している記事埋め込み機能を活用している形であり、写真や映像を無断使用/転用しているわけではありません。

[共にミラノコレクションブランド] ブルーマリンとブルーガールの違い比較

カテゴリ名:類似コレクションブランドの違い(同じ社内)

 

 

イタリアの女性デザイナー、アンナ・モリナーリさんによる

共にミラノコレクション(ウィメンズ部門)に参加する2つのブランドの簡単な違い比較。

 

共に日本ではウールン商会という企業が代理店。

 

 

ブルマリン(Blumarine)

 

「ブルマリン(Blumariine)」とは、

1977年に、イタリア人女性デザイナーのAnna Molinariと

その夫であるGianpaolo Tarabiniによってイタリアで設立されたブランド。

 

そしてアンナ氏によるいくつかのブランドの中の中心的ブランドで、

ミラノコレクション(ウィメンズ部門)に参加しているブランド。

 

ミラノコレクションのショーにはたくさんのスーパーモデルが出演。

ブルーガールよりもこちらのほうがお金がかかっていてスーパーモデル登場率高い。

 

読み方は「ブルーマリン」では「ブルマリン」。

 

 

 

[ウールン商会HPでのブランド説明]

デビューから一貫して変わらない、アンナ・モリナーリの物づくりに於けるキーワードは

「セダクティヴでフェミニン」「ロマンティックでセクシー」。

「女性が自分に自信を持ち、フェミニンでセクシー、幸せになれる服を作りたい」というアンナの服は、

露出をしなくとも十分にセダクティヴに、品を失わず小悪魔的になれるモードとして

世界中の多くのセレブリティーに広く愛され支持されており、

ミラノ、パリのフラッグシップショップをはじめ、ヨーロッパ、アメリカ、極東など、

世界中でそれぞれが50店舗以上のオンリーショップを有するミラノコレクションブランドとして大きな成功を修めています。

 

 

 

 

------------------------------------------

 

 

ブルーガール(blugirl) - 若い女性向けセカンドライン

 

「ブルーガール(blugirl)」とは、

いくつかの公式的な情報を参考にすると1995年頃に誕生したという、

ファーストライン「ブルーマリン(Blumariine)」のセカンドライン

的な位置づけの若い女性向けブランド。

 

2002年には、こちらのブランドもミラノコレクションにデビュー。

ただし、ショーにお金をあまりかけていないのか世界的モデルの起用は少なめ。

 

こちらも全国の百貨店内にわずかながら店舗あり。

ただし店が少ないので事業規模は小さいようです。

 

 

 

 

[ウールン商会HPでのブランド説明]

1995年、アンナ・モリナーリがデザインするもう一つのライン、ブルーガール(Blugirl) が生まれました。

若い女性に向けたこのブランドは、アイロニーを含みながら

Joie de vivre(生きる喜び)に満ちたロマンティックテイストのコレクションです。

アンナ モリナーリの偉大なるクリエイティビティとイマジネーションにより、

ブルマリンのスピリットをよりモダンに再構築し、理想の女性像を表現します。

 

 

 

 

BLUMARINEは世界最大のアパレル通販サイト「YOOX(ユークス)」にて豊富に品揃えあり。