[collection-model.net]トップページに戻る

ところどころで記事内にモデル画像などが登場しますが、ツイッター/インスタグラム社が提供している記事埋め込み機能を活用している形であり、写真や映像を無断使用/転用しているわけではありません。

2016-2017AWプレタポルテ&オートクチュール合計の東洋系モデル(女性)出演本数ランキング

カテゴリ名:2016-17AWパリ

 

 

models.comの各シーズンショー起用本数ランキングには、

オートクチュール(パリ1都市のみ)の出演本数は加算されないため、

手元集計の7/3-7/6開催・パリコレオートクチュール2016-2017AWの

出演本数を加算した、東洋系モデルの出演本数を数えてみました。
 

 

順位

モデル名(国籍)

プレタポルテ出演本数

オートクチュール出演本数

合計本数

1位

Sora Choi(韓国)

 

プレタポルテ51

オートクチュール0

 

51本

2位

Jing Wen(中国)

 

プレタポルテ42

オートクチュール7

 

49本

3位

Wangy Xin Yu(中国)

 

プレタポルテ39

オートクチュール5

 

44本

4位

Cong He(中国)

 

プレタポルテ39

オートクチュール3

 

*7/7ローマ開催の

FENDIオートクチュール出演は除外

 

42本

 

5位

Yue Han(中国?)

 

Mother Agencyは

上海の事務所

 

プレタポルテ33

オートクチュール4

37本

 

 

[REVIEW]

韓国のSora Choiはパリコレ・オートクチュール部門に参加しなかったと思われるものの、

ギリギリJing Wenの追い上げをかわして首位。

 

Jing Wen(中国)はオートクチュールにてたくさんのショーに起用され、

Sora Choiに迫るもののSora Choiをわずかに下回り2位。

ただし、全体的にはプレタポルテ・オートクチュール両方にて活躍し、

今季の東洋系女性モデルMVPといったところ。

 

3位は2シーズン目の中国人モデル、Wangy。

 

5位のYue Hanは2016SSシーズンまであまり見かけなかったものの、今季は大躍進。

 

日本勢トップは、14本+2の計16本でCHIHARUさん。

松岡モナさんはNYコレクションにて初日のショーに1本出演確認できたのみで

今季はそれ以外の出演見当たらず。

 

 

 

 

 

[注記]

プレタポルテ4都市の出演本数集計はmodels.com集計データ参考。

(正確な数字とはズレある場合あり)

 

またパリコレ・オートクチュールにおいては

レポートが見つからないものがいくつかあるため、

それらに上位モデルが起用されていた場合は、正確なデータとズレ発生する可能性あり。