[collection-model.net]トップページに戻る

ところどころで記事内にモデル画像などが登場しますが、ツイッター/インスタグラム社が提供している記事埋め込み機能を活用している形であり、写真や映像を無断使用/転用しているわけではありません。

5都市コレクション(主催団体)の公式Twitter,インスタグラムフォロワー数ランキング,比較 - NYが強くパリが弱い

カテゴリ名:各種ランキング

 

 

London Fashion Weekのツイッターフォロワー数がなぜかすごいため、

 

  • パリ
  • ミラノ
  • NY
  • ロンドン
  • 東京

 

の5都市のコレクション自体or主催団体のSNSフォロワー数を比較してみたところ、

あまり参考にはならない部分もあるものの、おもしろいデータが出てきました。

 

 

 

[2017年1月時点でのツイッターフォロワー数]

 

Paris Fashion Week

@ffcouture

https://twitter.com/FFCouture

 

約6000人

 

Milan Fashion Week

@cameramoda

https://twitter.com/cameramoda

 

約1.2万人

 

NYFW

@nyfw

https://twitter.com/nyfw

 

約40万人

 

London Fashion Week

@LondonFashionWk

https://twitter.com/LondonFashionWk

 

約120万人

 

なぜかすごい数字

 

Amazon Fashion Week TOKYO

@AmazonFWT

https://twitter.com/AmazonFWT

 

約8000人

 

 

 

ツイートの数など色々な差があるので単純には比較できないものの、

ロンドンコレクションはパリやミラノと比較して

デジタル発信を強化していることも影響しているのか、ロンドンだけすごい数字。

 

ロンドン同様にデジタル発信を強化しているNYも高い数字。

パリはデジタル発信力がまだ弱く、なぜかかなり低い数字。

 

 


 

 

 

[2017年1月時点でのInstagramフォロワー数]

 

Paris Fashion Week

https://www.instagram.com/parisfashionweek/

投稿数約400件

 

約3万人

 

Milan Fashion Week

https://www.instagram.com/cameramoda/

投稿数約1600件

 

約9万人

 

NYFW

https://www.instagram.com/nyfw/

投稿数約700件

 

約14万人

 

London Fashion Week

https://www.instagram.com/londonfashionweek/

投稿数約100件

 

約2万人

 

Amazon Fashion Week TOKYO

https://www.instagram.com/amazonfwt/

 

約5000人

 

 

[まとめ]

ロンドンはなぜかインスタグラムは低い数字。

 

 

 

 


 

 

[総合的なまとめ]

全体的にはNYが強い印象。

なぜロンドンはツイッターだけフォロワー数や多いのかは不明、

(フォロー全員に対してフォロー返ししているわけでもない)

 

逆にパリは伝統を意識しているのかデジタル発信力が弱く、

デジタル強化しないと若い世代が少しずつ離れていく可能性もあり。