[collection-model.net]トップページに戻る

ところどころで記事内にモデル画像などが登場しますが、ツイッター/インスタグラム社が提供している記事埋め込み機能を活用している形であり、写真や映像を無断使用/転用しているわけではありません。

モンゴル(シベリア)系モデル イリーナ・パンタエヴァ(イリナ・パンタエバ) - MAXのミーナ似

カテゴリ名:ロシア系モデル名鑑

 

 

 

生年月日不明

モンゴル国境付近出身のロシア系モデル(モンゴル系民族)。

 

媒体によっては「イリナ・パンタエヴァ」や「イリーナ・パンタエバ」と表記される場合もあり。

なお、某インタビュー映像では本人が「マイネーム・イズ、イリーナ・パンターエヴァ」と発音しているので、

ロシア語での正確な発音は「イリーナ・パンターエヴァ」が正しいようです。

 

ビジュアルは日本のミュージシャンMAXのミーナさん系。

 

 


 

[歴史]

著書参考

 

初期

 

旧ソビエト・シベリア地方のブリャート自治共和国出身(モンゴル付近)。

遊牧民の血をひいており、モンゴル系民族のため、顔はアジア人の顔。

 

演劇場の舞台オーケストラの指揮者の父と、

舞台衣装制作担当の母のもとで演劇・舞台が近い環境で育ち、

幼い頃から母のミシンを使って服作りを始める。

 

その後、学校を卒業して地元のデザイナーのもとで

アシスタント兼アトリエモデルとして活動したり、

首都モスクワに上京して女優・モデルとして活動したのちに渡仏。

 

1993年春頃からパリコレに出演し始め、日本でのシャネルツアーの仕事を経て、

1994年春の1994AWシーズンに新人ながらデビューと共に世界的にブレイクし、

川原亜矢子と共にアジア系トップモデルとして、1996年までのスーパーモデルブーム全盛期の中で活躍。

 

 

2011年にNYコレクションの「Adrienne Vittadini」のショーに出演。

 

以降、度々「Malan Breton」のショーに重要なポジションで出演しているほか、

2015年2月にはNYコレ「GO RED FOR WOMEN RED DRESS COLLECTION」に出演。

 

 

 

 

Irina Pantaeva公式HP

 

 

参考文献 :

シベリアン・ドリーム(上下巻)

 

 

 

 

イリーナ・パンタエヴァ 主なショー出演・その他キャリア

 

 

*1993年から1999年にかけてほとんどの世界的ブランドのショーを制覇(プレタポルテに関して)。

4台コレクションのショー出演本数は、リン・タン(中国/マレーシア)と並んでアジア系最多レベル。

 

*例えば、"1995AW"という表記は、"1995-1996年秋冬"という意味です。

 

 

 

パリコレ(オートクチュール)

 

 

ブランド名 判明している出演シーズン・その他情報
ティエリー・ミュグレー

1995SS・1997SS・1998SS出演。

△その他、本人か断定できないものの、おそらく1997AWにも出演している

ヴェルサーチ 1997AW出演
ジバンシィ

1997AW出演

ピエール・バルマン

1996AW出演

ニナリッチ

1996AW出演

パコ・ラバンヌ

1996AW出演

ジャン・ルイ・シェレル

1996AW出演

 

 

 

パリコレ(プレタポルテ)

 

ブランド名 判明している出演シーズン・その他情報
シャネル 1994AW出演
バレンティノ 1996AW出演
KENZO

1996AW・1997AW・1998SS・1999AW出演。

 

★1998SSではトップバッターを担当。

★1999AWではショーラストのマリエを担当。

イッセイミヤケ

1994AW・1995SS・1996AW・1997SS・1997AW・1998SS・1999AW出演。

 

★川原亜矢子と並ぶ三宅一生氏のお気に入りアジア系モデルで、

ショー常連モデルであった。

ビビアン・ウエストウッド

(ゴールドレーベル)

 

1996SS・1996AW・1997SS・1998SS・1999AW出演

 

★1999AWはファーストルックに抜擢

コムデギャルソン

1995SS出演

エルメス 1996SS出演
クリスチャン・ディオール

1997AW・1998SS出演

ジョン・ガリアーノ

1997AW出演

ティエリー・ミュグレー

1995AW・1996SS出演

ヒロココシノ

ブレイク前の1993AWシーズンに出演。

 

なお、ヒロココシノは1993年をもって一度パリコレから撤退しているため、

1994年以降の出演はない。

ジュンコシマダ

1994AW・1996SS出演

バレンシアガ 1994AW出演
ランバン 1996AW出演
イヴサンローラン 1995AW出演
レオナール 1997SS出演

リファット・オズベック

(Rifat Ozbek)

1996SS出演

ヴェロニク・ルロワ

(Veronique Leroy)

1995AW出演

ロシャス(Rochas) 1995AW出演
リー・ユンヒ(Lee Young hee) 1995AW・1996SS出演
カール・ラガーフェルド 1996SS出演

コリンヌ・コブソン

(Corinne Cobson)

1996SS出演

エルヴェ・レジェ

1996AW・1997AW出演

△その他出演の1997SSは開催地未確定であるものパリ開催でほぼ確定

ジョン・ロシャ

1995AW出演(開催地未確定)。

 

★一時期パリコレ参加していたロンドン系ブランド。

100%断定できないものの、1995年から1996年あたりは

パリコレに参加していたため、開催地はパリでほぼ間違いなし。

ジャック・ファット

(Jacques Fath)

1997AW出演(開催地未確定) 

 

 

 

ミラノコレクション

 

 

ブランド名 判明している出演シーズン・その他情報
サルバトーレ・フェラガモ 1998SSにトップバッターで登場

グッチ

1995SS出演

FENDI

1995AW出演
ミラ・ショーン
ジェニー(Genny)
キャサリン・ハムネット

1994AW・1995AW出演。

1994年から1995年までミラコレに参加していたロンドン系ブランド。

エレウノ(ERREUNO) 1998SS出演
トラサルディ 1996AW出演
クリツィア 1998SS出演
コンプリーチェ(Complice)

1994AW出演。

△その他、おそらく1996SSにも出演。

 

 

 

NYコレクション

 

 

ブランド名 判明している出演シーズン・その他情報
カルバン・クライン

1995SS・1995AW・1996SS出演。

3シーズン連続で出演。

ダナキャラン 1995SS・1995AW出演
アナスイ 1995AW出演
アイザック・ミズラヒ(Issac Mizrahi)
NYC2000 2000SS出演
オスカー・デラレンタ 1995SS・1995AW・1996SS出演。
シンシア・ローリー
マーク・ジェイコブス

リチャード・タイラー

(Richard Tyler)

ランディー・ケンパー

(Randy Kemper)

ジェマ・カーン

(Gemma Kahng)

ビビアン・タム
ニコル・ミラー
スプーキー 1998SS出演
Imitation Of Christ

2007SS出演。

日本のモデル、杏(渡辺杏)や渡辺つばさなどと共演。

Adrienne Vittadini

 

2011AWに久し振りにコレクション参加したブランド

 

Malan Breton

 

2012SS出演(△ショー開催地は未確定)。

 

その他、公式映像に開催都市名表記がないものの、

2011AWのショーにミューズとして出演。

2014AW(こちらも開催地未確定)にもショーに出ている。

 

GO RED FOR WOMEN

RED DRESS COLLECTION

2015AW出演
ベッツィー・ジョンソン

1996SS出演。

 

その他、1998SSにも出演(1998SSは開催地未確定)

 

 

 

 

 

ロンドンコレクション

ビビアンウエストウッド・レッドレーベル・・・・・1998AW・1999AW出演

ベラ・フロイド(BELLA FREUD)・・・・・1998AW出演

 

 

 

東京コレクション

イッセイミヤケ・・・・・1994SS出演

ヒロココシノ・・・・・1994SS出演

ノリヒサオオタ(NOTIHISA OHTA)・・・・・1994SS出演

ナチュラルビューティー・・・・・1998AW出演

 

 

 

その他のショー出演

サッカー・フランスワールドカップ イヴサンローラン特別ショー(1998年7月)

 

 

 

 

 

 

 

■YouTube「FASHION CHANNEL」公式チャンネル内

サルヴァトーレ・フェラガモ1998SSミラノコレクション映像

 

栄誉あるファーストルック(トップバッター)で登場

 

 

 

 

 

 





タチアナ・ソロッコ(Tatiana Sorokko) - 90'sスーパーモデル

カテゴリ名:ロシア系モデル名鑑

 

[注記]

Wikipediaではロシア人となっているので仮にロシア人扱いしています。

 

 

国籍不明

(多分ロシア人)

 

外見は少しアジア系の顔をしている。

 

1990年代前半を中心に活躍。

アジア寄りの顔のためか日本のデザイナー達にも愛され、

日本系のブランドのショーにも多数出演。

 

 

主なショー出演

 

パリコレ(プレタポルテ)

  • クリスチャン・ディオール
  • カンサイヤマモト
  • ランバン
  • イヴサンローラン・・・・・1993SSファーストルック

 

 

ミラノコレクション

FENDI

 

 

 

 

 

 

 

 

 





Eugenia Mandzhieva - 顔は極東系のロシア人モデル/2000年代に世界的に活躍

カテゴリ名:ロシア系モデル名鑑

 

 

 

models.com情報によると国籍はロシアながら、

顔は完全にアジア系の顔をしている。

 

Han JinやDu Juanと共に2006年春の2006AWに世界的にブレイクし、

2000年代後半を代表する東洋系モデルになり、

様々な世界的なショーにて大事な役割を任されてきた。

 

 

models.com Eugenia Mandzhieva

 

 

YouTube「adidas Y-3」公式チャンネル NYコレクション2011SS「Y-3」ショー映像

ファーストルックでランウェイに登場