[collection-model.net]トップページに戻る

ところどころで記事内にモデル画像などが登場しますが、ツイッター/インスタグラム社が提供している記事埋め込み機能を活用している形であり、写真や映像を無断使用/転用しているわけではありません。

モデル 滝沢眞規子 - SUPERFLYの越智志帆似

カテゴリ名:[番外編] 国内女性スチール系モデル

 

 

 

1978年7月17日生まれ

身長165cm

体重は不明

 

人気メンズブランド「ネイバーフッド(NEIGHBORHOOD)」デザイナー、

滝沢氏のセレブ婦人で、読者モデル出身のVERY専属モデル。

SUPERFLYの越智志帆に顔が似ている。

 


 

 

[歴史]

■以下、滝沢さんのブログなど各種公式的情報参考

 

 

東京都葛飾区出身。

東京の下町・葛飾で工場を経営する両親のもとに生まれる。

 

大学生だった頃に、働いていたカフェのお客さんであった

ネイバーフッドのデザイナーの滝沢伸介に求愛されたことがきっかけとなり、

大学4年生だった2001年に卒業を待たずに学生結婚。

その後、25歳の時に第一子を出産し、これまでに3人の子供を出産。

 

育児と夫のサポートに励む専業主婦を長く続けていたが、

ある日、有名デザイナーの夫人ということ関係なく、

スーパーで一般ミセスとしてたまたまスカウトされ、

当初は断っていたが、夫の後押しもあり、一度雑誌に登場してみることになり、

31歳の時にVERYに読者モデルとして登場して以来、

読者の間であっという間に話題の人物となり、

初登場から1年足らずで2010年夏から専属モデルに昇格。

 

 

2013年春にはミセス層からの熱狂的な人気が話題となり、

テレビ東京系の人気密着番組「ソロモン流」にも取り上げられ、

撮影風景やインタビューが放送されたほか、

おそらくテレビ初となる伸介さんと一緒の画面に映っている姿や、

育児のひとこま・お買い物姿などON・OFFの様々なシーンが放送。

 

 

その他、2013年にはモデル・女優のの桐島かれんなどと共に、

山手線内側最大級市街地再開発プロジェクト「Oh Gardens」

のオフィシャルコンセプター(スタイリッシュ・スーパーバイザー)にも就任。

 

2014年4月からは「笑っていいとも」の後番組である「バンキング」の隔週金曜レギュラーに。

 

 

 

 

NLINE・・・・・所属事務所

 

 

 

 

 

 





モデル 五明祐子 元エナジーモデルエージェンシー所属

カテゴリ名:[番外編] 国内女性スチール系モデル

 

 

1973年2月9日生まれ

身長172cm

 

 

神奈川県横須賀市出身。

1992年度のノンノモデルに選ばれ、18歳でモデルデビュー。

 

田辺あゆみなどの世界的モデルも多数所属し、

TAO(岡本多緒)もかつて所属していた、ショーモデル系の大手事務所であるエナジーに長く所属。

 

2013年7月から長年在籍していたエナジーから「ranch」という事務所に移籍。

 

 

 

 

 





モデル 長谷川理恵

カテゴリ名:[番外編] 国内女性スチール系モデル

 

 

1973年12月1日生まれ

身長170cm

 

 

 

神奈川県出身。

 

某女子大学に入学後、他の大学に遊びに行った際にモデルの事務所のスタッフに

スカウトされ、モデル事務所入り。

1993年に読者モデルとしてCanCamに初登場。

 

1994年春より早くも専属モデルとなり、その後、すぐに

表紙デビューも果たし、CanCamの中心的モデルとして活躍。

また、石田純一の当時の恋人でもあったため、すべての言動が

マスコミの注目を集め、ワイドショーをにぎわす存在に。

 

その後、ますますCanCamにて看板モデルとして活躍していたが、

1998年秋に自ら編集長に卒業したい旨を伝えて卒業し、1999年からはOggiモデルに就任。

 

以降、2003年末にOggiを卒業するまで、約3年半にわたって、

表紙モデルも長くつとめ、誌面でも活躍。

 

 

 

 

 

 

 

 

 





亜希(清原亜希)

カテゴリ名:[番外編] 国内女性スチール系モデル

 

 

1969年4月生まれ

身長170cm

 

福井県福井市出身。

 

15歳の頃にアイドルオーディションに応募したところ、

18万人の中から最終候補まで残る。

高校は上京して東京の高校に通いながら、

1985年にセブンティーン・クラブという3人組ユニットで活動。

しかし、ヒットは飛ばすことができずにグループは解散し、

以後、モデルに転身し、外食店でアルバイトをしながらモデル業に。

 

その後、29歳の頃、清原和博さんと出会い、2000年12月に結婚。

以後、CM出演はあったものの、主婦業中心の生活に。

 

しかし、子育ても一段落した頃に、夫(元夫)から是非モデルに復帰してほしい、

と勧められたことなどにより、モデルに復帰し、2008年春からSTORYの表紙モデルに抜擢され、

読者からカリスマ的支持を受けるようになる。

 

STORY卒業後は集英社のマリソルで活躍。

 

 

 

NLINE

 

 

 





モデル 萬田久子

カテゴリ名:[番外編] 国内女性スチール系モデル

 

1958年4月13日生まれ

身長167cm

 

 

アラフィフ世代のカリスマ

 

1958年大阪市大正区生まれ。

1978年、19歳の頃にミスユニバース日本代表に選ばれたことがきっかけとなり、1979年芸能界入り。

1980年、22歳の時にNHK朝ドラ「なっちゃんの写真館」でいきなり準主役として女優デビュー。

 

以降、女優として着実にステップアップし、

1980年代後半の休業を挟み、日本のトップ女優に。

 

 

2008年には光文社の50's系ファッション誌「HERS」の

イメージキャラクターに就任し、

表紙はもちろん、誌面の看板モデルとしても活躍。

表紙レギュラー起用からHERS部数はなんと3倍になったともいわれる。

 

 

萬田久子公式サイト